釣り、お魚の話題???

アクセスカウンタ

zoom RSS 高級魚??

<<   作成日時 : 2006/07/20 16:44   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

1.イワシ
イワシは日本国民にとって太古からその食卓を支えてきた「大衆魚」の代表格的存在だ。80年代後半の小売価格は、同じ大衆魚であるアジと比べて1/3、サバと比べても1/2強であり、その安さは際立っていた。それが最近になってちょっと変わってきている。
90年代後半からサバを追抜き、今や卸売価格が5000円/kgを超える程にまでなったのだ。
イワシはもはや高級魚の仲間入りしたのだろうか。
値上がりの背景には漁獲量の減少が上げられ、現在ではピーク時の1/100以下だそうだ。
不漁の原因については、イワシが育つ海域でのプランクトンが少なくなる現象が関係しているようだが、まだ真相はつかめてないらしい。ひょっとしてクジラの過剰保護によるのかも知れない。
イワシの漁獲量が減ると上記以外にいろいろな問題も起こる。
たとえば、栽培漁業に対する影響は最も大きく、養殖魚のエサになる飼料の原料高揚によるコストアップは、消費者にそのままはね返ってくる。
私は、鮮度の良い食べて美味しいイワシは、味の位置付から言えば元々が高級魚だと思うのだが・・・・

2.アユ
川魚の中では最も高級魚然としているアユだが、これも全国各河川の水質悪化などで、天然物は減ってきている。漁獲量は90年初頭のピーク(約18000t)から昨年度は7000tにまで減少している。現在市場に出回っている物の約9割は養殖物だそうだ。
釣りの世界でもこの影響がある様で、内水面漁連によれば、各河川遊漁料収入は減少傾向にあり、場合によっては遊漁料の値上げも検討されているとか。
今後は琵琶湖産の稚アユを全国に放流するなどの動きもある。
アユは日本を中心に東アジアに分布しているので、今後は輸入が増えるのかもしれない。
でも、北朝鮮産のものはいやだな^^;

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
高級魚?? 釣り、お魚の話題???/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる